表情でわかる猫のきもちvol.1

みなさま、こんにちわ。中里ミル動物病院、院長の渡辺です。

今回のコラムは、猫の気持ちについてお話しさせていただこうと思います。

おいらの気持ち、わかってほしいニャン♫



突然ですが、皆さんは猫と会話できますか?いきなり変なこと聞いてしまってゴメンなさい。

私は当然、、、、喋れません(汗)

しかし、言葉を交わすことはできませんが、気持ちを判断することはできます

渡辺先生、やるじゃな〜い。でもどうやってオイラの気持ちがわかるって言うのさ。



チェシャ猫ちゃんからのツッコミが入ったところですが、猫ちゃんの表情から気持ちや状態を察する方法をこれから幾つか考えてみようと思います。

 

記念すべき第1回目の今回は、「痛みを表す表情」についてです。

 

Feline grimace scale(FGS)?

獣医療においては、猫の表情から痛みを推測する方法としてFeline grimace scale(FGS)があります。

FGSとは、簡単に言えば猫の顔の各部位の状態から痛みの程度を評価する方法です。

 

見るポイントは主に5か所(耳、目、鼻、頬ひげ、頭)です。




耳が前を向いていて、目がしっかりと開いて、鼻の形が丸く(普段のように)、頬ひげが緩く曲がり、頭の位置が肩よりも高い。こんな時はリラックスして痛みの無い状態、つまり元気な時です。




対して、耳が外側に向いていて、目を細め、鼻が楕円形につぶれ、頬ひげが真っすぐかつ前に向いていて、頭の位置が肩より低く、下を向いている。こんな時はかなりの痛みや辛さを感じている時です。


(CAP No.370 2020年4月号,p12より抜粋)

 

この表を参考に、皆さんの猫ちゃんの気持ちを察知していただき、なんとなく猫ちゃんが辛そうな時はお気軽に当院までご相談下さい。

 

どうだったかな、チェシャ猫。ご満足いただけたかな?

ニヤリニヤリ…♫



意味深な笑みを浮かべていますが、次回も宜しくね。

 

それでは今月はここまで。来月のコラムもみなさま、お楽しみに♫

中里ミル動物病院 獣医師 渡辺




 

ミル動物病院では健康診断『ワンニャンドック』を実施ししております。当院でも健康診断プランもご用意していますので、体調で気になる事がある方は遠慮なく当院受付もしくは獣医師にご相談ください。

ご不明な点、ご相談は当院までご連絡ください。

関連記事
梅雨時期に増える「皮膚病」に関して

皆様、こんにちわ。富士市の「ミル動物病院桜ヶ丘」院長の飯島です。 今回のコラムは、高温多湿なシーズンに多くなります、「皮膚病」に関するコラムを書いてみました。 ミル動物病院があります、ここ静岡県富士市では、そろそろ梅雨の[…]

[» 続きを見る]

ちょっと待って!その症状、ホントに老化のせい?

皆さま、こんにちわ。中里ミル動物病院 院長の渡邉です。 今月のコラムの内容は「老齢期の猫の健康管理」についてお話させていただこうかと思います。 近年、人の世界では高齢化社会と言われていますが、猫の世界でも飼育環境の[…]

[» 続きを見る]

災害時の犬猫との避難

皆様、こんにちわ。富士市の「ミル桜ヶ丘動物病院」院長の飯島です。   今回のコラムは過去の災害時の教訓を中心に記載していきます。 今年は、日本全国で様々な天災に見舞われた年です。(台風25号も発生したとのことで[…]

[» 続きを見る]

年忘れ!動物病院のあるある『ヒヤリ&ハッと集』

みなさまこんにちわ。ミル動物病院桜ヶ丘医院長飯島です。 今回のコラムは、年忘れ!動物病院のあるある『ヒヤリ&ハッと集』と題しまして、動物病院でよく見受けられる、ちょっとした不注意による失敗談を発生場所別に纏めたお話しをし[…]

[» 続きを見る]

避妊・去勢手術でお悩みの方へ

皆様、こんにちわ。富士市の「中里ミル動物病院」院長の渡邉です。 今回のコラムは、「避妊・去勢手術」に関するコラムを書いてみました。 ワンちゃんやネコちゃんと暮らしていくと多くの方が考えるのが、 「避妊・去勢手術」 でも、[…]

[» 続きを見る]