ラインアイコン

犬にもマイナンバー!?

皆様こんにちは。ミル動物病院桜ヶ丘、院長の飯島です。

今回のコラムのテーマは「 犬にもマイナンバー!?」と題して皆様へコラムをお届けしようと思います。

『狂犬病予防注射の鑑札とマイクロチップ番号が紐づけられる』

今年、狂犬病予防注射を接種しに来院していただいた飼い主様はスタッフからお話を聞いたと思いますが、今回改めて当コラムにて再度詳しくご説明させていただきます。

※ 狂犬病予防注射を過去に接種した子に絞ってお話します。それ以外の子は各動物病院に確認をお願いします。


狂犬病を最初に接種された際、『これはこの子の一生の番号です』と渡された小さな金属の板があったのは覚えていますか?それが鑑札です!

この鑑札番号が今後、マイクロチップ番号に置き換わり、ワンちゃんたちを国がこの番号で管理していくようです。人間のマイナンバーみたいですよね!

この事業に大きくかかわってくるのが、環境省(国)です。そのため今年の3月からマイクロチップの挿入されている子は環境省の登録が必要になりました。

狂犬病予防注射の際に獣医師やスタッフからそのようなお話があったと思います。
※現在はマイクロチップの入っていない子に関しては環境省への登録は必要ありません。

 

昨年の6月よりペットショップやブリーダーから販売される犬・猫にはマイクロチップが必須になっています。

今後はもしかすると、飼育している犬・猫にマイクロチップを挿入することが義務になるかもしれません。そのため、マイクロチップ希望者に関しては、桜ケ丘の患者様の場合は歯石除去や腫瘤切除などの時に挿入することを提案しています。

中里の飼い主様は渡辺先生や小林先生に確認してみてくださいね。

 

ちなみに、こちらは桜ヶ丘のスタッフが作ってくれたポスターです。

桜ヶ丘の待合室に貼ってあるものを掲載しております。参考までにご覧いただければと思います。

マイクロチップに関しての過去のコラムはこちらから。

・犬猫へのマイクロチップ装着義務化について(2022年6月16日コラム)

・2019年6月12日に動物愛護法が改正されました。(2019年8月13日コラム)
 

今月のコラムはここまで。次回のコラムもみなさま、お楽しみに♫

 

ミル動物病院桜ヶ丘

獣医師 飯島







 

関連記事
表情でわかる猫のきもちvol.1

みなさま、こんにちわ。中里ミル動物病院、院長の渡辺です。 今回のコラムは、「猫の気持ち」についてお話しさせていただこうと思います。 突然ですが、皆さんは猫と会話できますか?いきなり変なこと聞いてしまってゴメンなさい。 私[…]

[» 続きを見る]

災害時の犬猫との避難

皆様、こんにちわ。富士市の「ミル桜ヶ丘動物病院」院長の飯島です。   今回のコラムは過去の災害時の教訓を中心に記載していきます。 今年は、日本全国で様々な天災に見舞われた年です。(台風25号も発生したとのことで[…]

[» 続きを見る]

犬・猫の嘔吐下痢 │ 忙しい時期こそご注意を。

皆様こんにちわ。ミル桜ヶ丘医院長の飯島です。   早いもので、今年も一年で一番忙しい時期である12月に入りました。 皆様、体調管理にはどうぞお気をつけ下さいませ。 さて、ミル動物病院の連載コラム3弾目の今回は、[…]

[» 続きを見る]

ペットフードの適正量について。

皆さま、こんにちわ。ミル動物病院桜ヶ丘院長の飯島です。 今回のコラムは、「ペットの食事の適正量」についてお話をしようと思います。 飼い主様より、よく受ける質問の中に、 「うちの子はどのくらいフードを食べさせたらいいの?」[…]

[» 続きを見る]

犬猫との暮らしで大事なこと「た ち つ て と」編

皆さま、こんにちは!中里ミル動物病院、院長の渡邉です。   連日の猛暑が続いている今年の夏。朝晩は多少は涼しくなってきましたね。皆さまとワンちゃん猫ちゃんはお変わりありませんでしょうか。   この時期[…]

[» 続きを見る]