その症状、もしかしたら「逆くしゃみ」かも!? 意外と知らない「逆くしゃみ」に関して。

皆様、みなさま、こんにちわ。富士市のミル動物病院桜ヶ丘、獣医の飯島です。

今日のコラムは、案外ペット愛好家の皆さまも知らない、ワンちゃんによく見られる症状についてお話ししようと思います。

ミル動物病院12月コラム_年忘れヒヤリハット集

なんだか、調子が悪いワン・・・


以前、咳と吐き気のコラムで動画撮影の有効性をお話しさせてもらいました。

(上記リンクをクリックすると、該当コラムが開きます。)

 

おかげで最近、飼い主様来院の際は、皆さまよく動画を撮ってきてくださります。正確な診察をする上で、大変参考になります。ありがとうございます。

 

そこで今回は、お持ちいただいた動画の相談で多かった、とある症例をコラムの題材にしてみました。



僕はどこが悪いのかな。動画を先生に見せて欲しいワン♬


診察前に症例を動画撮影しましょう。

さて、皆さま。まずはこちらの動画をご覧ください。 

こちらの少し苦しそうなワンちゃん。皆様はこちらのワンちゃんの動画を見て、どのような症状かと思いましたでしょうか。吐き気に見えましたか?それとも、咳き込んでいるように見えましたか?

 

実はこれ、吐き気でもなければ咳でも無く、実は『逆くしゃみ』というワンちゃんのくしゃみなのです。



分かってくれて嬉しいワン♬



事前に心配だと思う症例が出た時に、この動画のように撮影していただければ、診察時にすぐに症状を特定することができます。動画の撮影は我々獣医師にとってはもちろん、患者様対してもすぐに症状を特定できるため、双方にメリットがあります。

 

生理現象?それとも病気?

わんちゃんの場合、人間のくしゃみのように、「ハクション!」と吐き出すようなくしゃみもしますが、動画のように吸い込むようなくしゃみもします。くしゃみは生理的にも出るので、基本的には心配はありません。

 

しかし、アレルギー性鼻炎や鼻腔内のトラブルで急に増える事もあります。人間の場合も『1日で5回以上くしゃみをしたら病気』などと決まりはありません。犬も人間も同じで、しゃっくりは横隔膜が痙攣することによって起こるのですが、原因は様々です。

 

くしゃみ以外に『いつも以上にくしゃみが多い』『鼻血がでる』『元気がない』『食欲が落ちた』などの症状が見られた場合は、かかりつけの病院にご相談ください。

 

ミル動物病院桜ヶ丘:獣医師 飯島



ミル動物病院では健康診断『ワンニャンドック』を実施ししております。当院でも健康診断プランもご用意していますので、体調で気になる事がある方は遠慮なく当院受付もしくは獣医師にご相談ください。

ご不明な点、ご相談は当院までご連絡ください。


関連記事
犬や猫と暮らし始めたら必要なこと

皆様、こんにちわ。富士市の「中里ミル動物病院」院長の渡邉です。 今月は当院に寄せられる問い合わせの中から「犬や猫を飼い始めたら何をすればいいのか」についてコラムを書きたいと思います。 新しく我が家に仲間入りした大切な家族[…]

[» 続きを見る]

愛犬・愛猫の目が白い。これって白内障なの?

皆様、こんにちわ。ミル動物病院桜ヶ丘・院長の飯島です。 今回のコラムは、犬猫の目の白濁に関するコラムを書いてみました。 「あれ?うちの子の目が前より白くなったみたい?」   近年、ペットの高齢化が進み『白内障』[…]

[» 続きを見る]

★ NEW ★【コラム】ビーグルのかかりやすい病気について

みなさま、こんにちわ。ミル動物病院桜ケ丘、院長の飯島です。   ご存じの方もいると思いますが、今年の6月より『あゆむ』という名前のビーグルが入社いたしました。今年の12月で生後11か月になりましたが、オスのわり[…]

[» 続きを見る]

ペットの「尿路結石」について。

皆様、こんにちわ。富士市の「ミル動物病院桜ヶ丘」院長の飯島です。 今年は膀胱結石の手術が例年に比べて多いように感じます。 それは、桜ヶ丘に限らず中里でも同様のようです。感染するものでも無いですし、たまたまかもしれませんが[…]

[» 続きを見る]

ちょっと待って!その症状、ホントに老化のせい?

皆さま、こんにちわ。中里ミル動物病院 院長の渡邉です。 今月のコラムの内容は「老齢期の猫の健康管理」についてお話させていただこうかと思います。 近年、人の世界では高齢化社会と言われていますが、猫の世界でも飼育環境の[…]

[» 続きを見る]