コラム:ご来院時に診察をスムーズに受けるために大切な「ま み む め も」

皆さま、こんにちは!中里ミル動物病院、院長の渡辺です。

 

7月の長い梅雨が明け、夏真っ盛り!

毎日暑い日が続きますが、皆さんのワンちゃんネコちゃんはお元気でしょうか?

 

今月のミル動物病院のコラムは、ご来院する際や診察をスムーズに受けるための5つのポイント」についてお話したいと思います。

 

覚えやすいよう、以前のコラムでも好評だった「あいうえお作文形式」で作ってみました。

今回はマ行です。ぜひ活用してみてくださいね。さて、張り切って参りましょう!



今月もたくさんの患者様のとって有益な情報になりますように♫


ご来院時、診察をスムーズに受けるための5つのポイント

「ま」待合が苦手な子は事前連絡車内待機。

待合室など、他の犬や猫と会うのが苦手な子は事前に受付にお声かけ頂き、車内でお待ちください。

診察の順番が来ましたらスタッフが声をかけますので、ご安心くださいませ。



やっぱ車内は安心だワン♫



 

 

「み」診せてください。皮膚病はシャンプーせずにありのままを。

皮膚のトラブルで診察する際、よくシャンプーしてから来院される方がおります。

しかし、シャンプーをしてしまうと、一時的に皮膚表面が綺麗になり、本来の病態が分からなくなることがあります。正確な判断をするために、診察直前のシャンプーは避けるようにして下さい。



診察直前のシャンプーはNGだワン♫



 

 

「む」虫が出た!現物があればわかりやすいです。

うんちに虫が出たり、皮膚についたダニなど、話だけだと判断がつかないことがあります。

可能であれば現物(写真でも可)を持ってきていただくと判断がつき、治療もスムーズになります。



やっぱり診察時には写真・動画の持参は大事だワン♫



 

 

「め」目で見る動画は言葉よりも強し。

ミル動物病院では来院の際には、症状が確認できる動画や写真の撮影をしていただいた上での来院を推奨しております。

気になる症状を説明する際に、その症状によっては言葉で伝えるより動画を見せていただく方が正確に伝わることがあります。

例えば、「痙攣と震えの判別」「咳と吐き気の判別」「痛がっている足が左右どっちか分からない時」など、ご自身で判断するのが難しい場合に特に動画は有効です。



ミル動物病院_ホルモン検査が当日可能になりました。

本当はお腹が痛いニャン・・・



 

 

「も」もう安心!猫ちゃんの来院スタイルはケージかネットに入れましょう。

待合室では犬や猫、知らない人がいっぱいいます。

普段おとなしい猫ちゃんも非常に神経質になってしまいます。

過度の興奮や逃走など事故防止のために猫ちゃんを連れてくる際は必ずケージや洗濯ネットに入れましょう。



これで安心だニャン♫



今月のコラムは以上です。ワンちゃんにとっても、楽しく快適な夏をお過ごしくださいね。



ミル動物病院では健康診断『ワンニャンドック』を実施ししております。当院でも健康診断プランもご用意していますので、体調で気になる事がある方は遠慮なく当院受付もしくは獣医師にご相談ください。

ご不明な点、ご相談は当院までご連絡ください。



関連記事
さあ大変、子犬と暮らすことになったけどどうすればいいの?

こんにちは。中里ミル動物病院院長の渡辺です。   桜の季節も過ぎ徐々に暖かくなってきましたね。この時期は子犬を迎え新たな生活を送っている方も多いのではないでしょうか?   子犬は可愛い反面、いたずらっ[…]

[» 続きを見る]

「飲水量・尿量」の変化にご注意を!

皆様、こんにちわ。富士市の「中里ミル動物病院」院長の渡邉です。 寒さも一段と厳しくなってきましたが、皆様のワンちゃんネコちゃんの体調はいかがでしょうか? 寒い季節はトイレに行くのが億劫になるこの季節ですが、今回は「飲水量[…]

[» 続きを見る]

犬や猫と暮らし始めたら必要なこと

皆様、こんにちわ。富士市の「中里ミル動物病院」院長の渡邉です。 今月は当院に寄せられる問い合わせの中から「犬や猫を飼い始めたら何をすればいいのか」についてコラムを書きたいと思います。 新しく我が家に仲間入りした大切な家族[…]

[» 続きを見る]

初めてのドックランデビュー!デビュー前の大切なことについて。

皆さんこんにちわ。ミル動物病院桜ヶ丘医院長の飯島です。 GWも終わり、気持ちの良い気候が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?   だんだんと暖かくなってくると、ワンちゃんを飼われている飼い主様はドッ[…]

[» 続きを見る]

冬の「おしっこトラブル」にご注意 │ 膀胱炎について

皆様、改めまして明けましておめでとうございます。中里ミル動物病院院長の渡邉です。 1月になり、寒さがより一層厳しくなってきましたね。   毎年、寒い時期になると「おしっこのトラブル」が多くなります。 &nbsp[…]

[» 続きを見る]